カテゴリ:hon( 7 )

ヨーコさんの "言葉”






日曜の朝、ぼーっとN●Kを見ていたら、


『 ヨーコさんの"言葉” 』という5分間の面白い番組があった。




何週間か前の日曜にも、見たけれど…

「 素敵だなぁ…ヨーコさん! 」と、思ってみていた。

きっと、私と同じくらいの人かな?と。





と、今日 N●K のサイトを見て 驚いた!

佐野洋子の『ヨーコ』だったのだ。




d0269415_100424.jpg






この世を去られて、かれこれ5年経とうとしているというのに

まだ、この世で活躍されてるような感覚になる。

佐野洋子の世界に浸れる… 

何だか、うれしくなった。
[PR]
by madeline-madeline | 2015-03-15 09:39 | hon | Comments(0)

古本屋で・・・




あまりの忙しさで、心穏やかでない時、心を亡くしてしまった時・・・

何かを求めるように 本屋へ向かう。

ヒントが転がってないか・・・と期待して。





ある、古本屋さんで 一冊の本と出会う。

ジョン・レノン著 『 GROW OLD WITH ME 』(祝福) 

この本には、ジョンとヨーコのアルバム『ミルク&ハニー』に収録されている歌の歌詞が

モノクロ写真と一緒に綴られている。




d0269415_10402219.jpg





ジョンの詩は、核心を突きすぎて 心の奥底にある何かに触れる・・・

すごい人だと改めて思う。




彼が暗殺された日・・・小学生だった私だけど、ラジオから、そのニュースを聞いて驚いたこと

今も鮮明に覚えている。




彼の残した歌詞を見ながら、元気をもらう。

姿は、なくても 残した詩は永遠に人の心へ届き続ける。

素晴らしい・・・・
[PR]
by madeline-madeline | 2014-12-20 10:20 | hon | Comments(0)

読書感想文







昨日から夏休みが、はじまった・・・

二女は、夏休みに入る前から 宿題の読書感想文に頭を悩ませていた。






「『西の魔女が死んだ』にしようと思うけど、本あったっけ?」

(国語便覧に載っている本を読んで感想文を書くらしい。)

「あるにはあるけど・・・」と私。




d0269415_17263729.jpg



彼女が幼稚園に通っているころ、電車の中で読んでいた『西の魔女が死んだ』

しかし、バックの中でコーヒーがこぼれ・・・コーヒーに沈んでしまった。 ^^;

こんな感じ 👆 で、散々な状態ではあるけど字は、読めるので本棚にずっと置いてあった。






このコーヒーに沈んでしまった本も、二女が読んでくれると思うと うれしいものだ。






宿題じゃなければ、ゆっくり読んでほしいけれど・・・

宿題となると、早く読んで、早く感想文を書いて 早く片づけてほしい・・・と

母は、どうしても 思ってしまう。






寛大な心を持ちたいけれど、それはとっても無理なお話。

『忍耐』あるのみ・・・











e・matasakana 余談 《 笑える?話編 》 つづき 
[PR]
by madeline-madeline | 2014-07-20 20:34 | hon | Comments(0)

古きよき時代




スタジオ ジブリの『耳をすませば』でも登場する、本の貸し出しカード。






昔は、本を借りるとき 自分の名前と貸出期間を記入していたけれど

今は、バーコードで『ピッ!』で 、あっという間に完了。

なんか、味気ない。







d0269415_17230837.jpg







そんな時、貸し出しカードに似たカードを書店の文房具コーナーで発見!

キラキラ 016.gif 







d0269415_17250895.jpg







なぁ~んか うれしい♬ このカード。

即!購入!!






貸し出しカードじゃないので、『耳をすませば』のような

ときめきするようなことは、ないのだけれど・・・

このアナログ感が、実にいい!

何を読もうかなぁ~~~~~




つづく



 



[PR]
by madeline-madeline | 2014-07-18 17:35 | hon | Comments(2)

近頃、記憶力がぁ ・・・



近頃、記憶力の衰えが気になる。


『ついに脳が老化したか?!』 と、ちょいとばかし 心配していた時に出逢った本。


【 のうだま2 】


d0269415_7581665.jpg



上大岡トメ さん( 『 キッパリ!たった5分間で自分を変える方法』 の著者)と

池谷裕二さん(東大准教授、脳科学者)のお二人によるコラボ作品。



トメさんのユーモアたっぷりな漫画とGAYAさんのわかりやすい説明で、脳を科学する本。

目からウロコ ・・・

記憶力の低下を歳のせいにしていた私に 希望の光がさしてきたような本。



あれ!それ!!が増えた人に おすすめ。

More 『スッキリ!』 編
[PR]
by madeline-madeline | 2012-08-23 08:01 | hon | Comments(0)

『 秋穂の子 』



知人のブログに 『秋穂の子』 の挿絵を手伝だったという記事が載っていたことで、

この1冊の本を知った。



d0269415_7213725.jpg




舞台は、昭和30年代 山口県秋穂(あいお)町(現在は、山口市)。

戦後の瀬戸内で育まれた、かけがえのない師弟の絆がこの一冊に描かれているそうだ。

(まだ、【文藝春秋】の立ち読み部分 と、知人の話しか聞いてないため詳しく書けない。)




《 先生は 『勉強するちゅうことは、どういうことか』 と 皆に尋ねました。

あの時、マッちゃんが 『なぜと考える』 と答えました。

『なぜと考える』 ことが大事なんです。

『なぜと考える』 ことが勉強なんです。 『なぜと考える』 ことが 人間なんです。 「勝手な休校」より 》




この一節を読んだとき、ジン ・・・ と 来た。

デジタルな時代が悪いわけではないのだけれど、

アナログ的な考え方を忘れてほしくないと思う気持ちが、心のどこかにあったのかもしれない。




d0269415_7404097.jpg





大切な何かを探すため・・・読んでみようと思った。
[PR]
by madeline-madeline | 2012-08-07 07:50 | hon | Comments(2)

絵だけの ・・・

久々に絵本をながめたくなって

『庭』 ( ベッティナ・スティーテンクロン ) を手に取った。



庭の一日を描いている絵本。



d0269415_8275018.jpg




文字がないので、絵をみて 想像力を働かせる ・・・



妄想得意な私には、とってもおもしろい絵本だ。



d0269415_838485.jpg




感覚を研ぎ澄ませ ・・・ 絵本から、音を聴く。




季節は、ちょうど今の時期だろうか?




初夏の匂いを感じる・・・
[PR]
by madeline-madeline | 2012-06-27 06:39 | hon | Comments(2)

まったり自閑 を大切に 


by madeline-madeline
プロフィールを見る
画像一覧