お弁当




お弁当 ・・・

料理が得意でない私は、苦痛で楽しくなれない。

でも、お弁当生活は、続く・・・







長女が幼稚園へ入園した時に 買った わっぱの弁当箱。




d0269415_15462148.jpg




今も、彼女は使っている・・・

この歳まで使うと思ってなかった わっぱの弁当箱。

愛着がわくものだなぁ。





もうすぐ高校生になる長女。

お弁当を長く作っていると、内容がマンネリになりつつあるので

ちょっと気分を変えてみようかと 『天然生活』 を読んでみる。





d0269415_1541243.jpg





料理の得意な人たちが作るお弁当は、肩に力が入っていない。

素材の味を活かし、且つ美味しそうに作られている。

さすがだ・・・

しっかり、食べ手の胃袋をつかんでいる!




『 言葉にならないけれど お弁当は、『つくる』 と 『食べる』 の会話なのです。 』




このコピーをよみ、納得!

作る人は、食べる人に心をこめて何かを伝えるものなのだ。

面と向かって言えないことを お弁当に こめる。

愛情弁当だ!





が!! ・・・ 出来るか?私。

お弁当作りが続くということは、これが・・・私への課題なのか?!

・・・ 母、頑張る!
[PR]
by madeline-madeline | 2013-04-02 16:02 | watasi

まったり自閑 を大切に 


by madeline-madeline
プロフィールを見る
画像一覧