『 秋穂の子 』



知人のブログに 『秋穂の子』 の挿絵を手伝だったという記事が載っていたことで、

この1冊の本を知った。



d0269415_7213725.jpg




舞台は、昭和30年代 山口県秋穂(あいお)町(現在は、山口市)。

戦後の瀬戸内で育まれた、かけがえのない師弟の絆がこの一冊に描かれているそうだ。

(まだ、【文藝春秋】の立ち読み部分 と、知人の話しか聞いてないため詳しく書けない。)




《 先生は 『勉強するちゅうことは、どういうことか』 と 皆に尋ねました。

あの時、マッちゃんが 『なぜと考える』 と答えました。

『なぜと考える』 ことが大事なんです。

『なぜと考える』 ことが勉強なんです。 『なぜと考える』 ことが 人間なんです。 「勝手な休校」より 》




この一節を読んだとき、ジン ・・・ と 来た。

デジタルな時代が悪いわけではないのだけれど、

アナログ的な考え方を忘れてほしくないと思う気持ちが、心のどこかにあったのかもしれない。




d0269415_7404097.jpg





大切な何かを探すため・・・読んでみようと思った。
[PR]
# by madeline-madeline | 2012-08-07 07:50 | hon | Comments(2)

ゆうやけ



ふと、西の空を見ると 見事な夕焼けが 西の空を染めていた。


“ きれいだなぁ ・・・ ”



d0269415_543335.jpg





時間を忘れて、しばらく眺めた。
[PR]
# by madeline-madeline | 2012-08-07 05:04 | watasi | Comments(0)

夕立




昨夕、夕立が来た。

太陽が暑く照らしていた地面を何日かぶりに 雨で潤す。


d0269415_8333744.jpg



乾いた地面を潤す匂いが、風に乗って部屋へ入ってくる。

ぬるかった風も ひんやりとして 心地よい。


d0269415_836194.jpg



久しぶりの雨に、草木は喜んでいるようだ。


d0269415_8393595.jpg

[PR]
# by madeline-madeline | 2012-08-05 08:39 | midori | Comments(0)

ひらいた ひらいた


ひらいた、 ひらいた なんの花が ひらいた

蓮華の花が ひらいた 

ひらいたと思ったら いつの間にか つぼんだ ~ ♪



d0269415_6543130.jpg




蓮華の花が つぼむまえに 写真を撮りに行った ・・・


間に合ってよかった。
[PR]
# by madeline-madeline | 2012-08-02 06:55 | midori | Comments(0)

夏の朝



日が 差しはじめ、 裏の山の蝉が大合唱!

今日も暑くなりそうだぁ・・・



d0269415_741579.jpg




らじるらじる(NHKねっとラジオ)で、ラジオ体操。

夏の朝の日課になる?!
[PR]
# by madeline-madeline | 2012-08-01 07:01 | watasi | Comments(0)